2019年03月28日

萩原健一さんが亡くなったんだって?

68歳で。
しかも2011年から闘病生活。
60歳くらいから、ずっと闘病生活だったら実質60歳までしか生きてないってことじゃん。
俺があと十数年で68歳なわけだが・・・
果たしてその十数年をどのくらい納得して生きられるのか?
前々から書いてるように65歳で1億は持ってるだろう。
いや、1.1億は持ってるはずだ。

もし、萩原さんと同じように68で亡くなるとしたら、65歳で1.1億持っててなんになる?
もともと65歳を過ぎてから遣うところなどないと自分でも何回もここに書いてるじゃないか。
いったいなにをしてるんだろう?いまの俺は。
「なんかもったいない」だの「無駄な物は買いたくない」だの言って、資産がほとんど減らないような日々を送っている。
それが悪いということじゃなくて、もっともっと楽しめることはあるんじゃないのか?
ということ。

どんなに頭が悪くても、病院のベッドに寝てたらお金が遣えないとか、死んだら終わりくらいはわかるだろう?
なのにお金を遣った楽しみ方というのをしていない。
実にもったいない。

本気でそう思う。

客観的に自分を見ていると、バカなやつだとしか思えない。
まるで守銭奴だ。
ここを読んでる人たちは大丈夫ですか?
posted by 清伸弘 at 23:01| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする