2019年05月26日

お金があるということ

このブログにあまり書かないのは、書く内容が無いということもありますが、お金を持っているということだけで心に余裕ができて、ゆったりと穏やかな毎日を過ごせているので、ここでなにかを聞いてほしいということもない。
ただ自分の中で思ったことを書き綴ってるだけなのです。

おれが12000万に到達してから早数年。
仕事も辞めてるので、それまでの様に毎月数十万単位で増えていくという異常な増え方をすることはありませんが、キャッシュバックとかその他のお金のほか、支出の見直しなどをしてるので税保険を支払っても、仕事を辞めたときより現在の方が少しばかり多い。
そして65歳で10000万以上は確実に残ってるということを考えると、そこからの人生もキャッシュバックと年金で悠々自適に生活できるはずなのです。
もう、これから一生、お金に対して困るということはありえない。

なんとも夢のような人生となった。
確かに普通の人より娯楽などに使える金額は少ないかもしれないけど、日々を満たされていたりすると、そういうものに興味が無くなってしまうものですので問題ありません。
現時点で思うのは、自分の生活費と比較して絶対的に安心できる金額があればいいということ。
そして本来毎年遣いきっていくべきキャッシュバックをどのように使うのか?も考えないといけない。
昨年は10万円ほど余ったキャッシュバックは今年に繰り越され、今年は年初から結構な金額を遣ってきました。
でも、今年も残り7か月。まだまだ遣う余裕はあります!
さぁ、キャッシュバック分で好きな物を買い、食べたいものを食べよう。
posted by 清伸弘 at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。