2018年06月20日

国債保有額もついに1億500万円

不労所得の事もあって国債保有額がついに1億を超えました。
不労所得の事もあるのですが、実際問題として他の預け先が無い。
よって1年定期として回している状態です。

これでもうとりあえずの資産は国債と普通預金だけになった。
あとは数年後に満期になる定期のみ。
なにかあっても1年で資産の91%を手元に戻すことが可能になりました。
これからはマイナンバーのこともあるし、できる限り手元管理したいところ。

もし資産がまったく増えなくても、毎月25万の年300万遣ったとして40年は生活できるし、無理に投資や国債などを買って資産を増やす理由などないのです。
あくまで趣味の範囲での楽しみってわけですから、国債と不労所得だけでいい。

今までのように遣うところも最近は探さなくなりました。
いや、前までのなんとか遣うところを探すってことで消費していたら、現在は後悔してるんじゃないですか?
だって、お金さえあればいつでも買えるわけですから。
そういう意味で何事もあわてる必要ないです。
買えば必ず古くなって価値は下がります。
だから必要になった時に買ったらいい。

無理に買う必要なないです。

この調子だと10年後も1.1億は持ってそうです。
posted by 清伸弘 at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする