2017年11月03日

最近の株高がうらやましい

ような、うらやましくないような・・・・
というのは、基本的にお金が欲しいってのは何かを買いたい、遣いたいからですから。
欲しいものがあればすぐに買うことができるのに、それができないまま今に至る。
そんな生活をしてて資産が500万、1000万増えたからといって俺の生活は変わりませんし、単に残高が増えただけ。
前にも書いたように65歳時点でおそらく1億1千万は残ってると予想してますので、それまでに何らかのことがあって5千万減ったとしても6千万はある。
年金生活の中での寿命を85歳としたら2-3千万消費できれば大したものでしょう?
たった20年で2-3千万の消費。
なかなかできない事です。
その3千万を消費しても残りは3千万。
これが現在の俺の資産です。

人生を終わるときに3千万はあると予想できるのに、さらに増やす意味ってありますか?
posted by 清伸弘 at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする